コスメ ブログ メイクアップ

乾燥肌さんのファンデーション選び①

2016/05/26

evessenciaのレッスンは、受講者さんがお使いの道具をそのまま使うので、「絶対コレを使うべし!」というように何か特定のお化粧品をオススメするようなことは基本的にしていません。

ただ、今使っているものよりも別の物の方が、その受講者さんにとって合う・似合う・使いやすい...と思った場合には、お化粧品に関してもアドバイスをさせていただいております。

とはいっても、どこのメーカーさんの物が良いというようなことではなく、例えば、「リキッドアイライナーよりペンシルタイプの方が良い」とか「この色味よりもっとトーンが明るめの方が似合う」とかいったように、タイプ・形状・色味などのアドバイスがほとんどです。

その中でも、この時期特にアドバイスを求められることが多いお悩みが、ファンデーション(ベースメイク)について

ということで、今回は特にお悩みの多い「乾燥肌」「敏感肌」の方のファンデーション選びのポイントをお伝えしようと思います。

ちなみに、まず大前提として、乾燥の根本改善には、スキンケア(外側だけではなく、体の内側からも)が最重要です。

ただ、それもすぐに効果が出るものではありませんので、少しでも改善を早めるために、また、根本改善までのメイクのために参考にしていただければと思います。

ファンデーションの種類 

皆さんご存知の通り、ファンデーションには大きく分けて3つのタイプがあります。

「リキッドタイプ」「固形タイプ」「パウダータイプ」

最近は、リキッドタイプの中にクリームタイプや乳液タイプなどより様々なタイプのものが増えてきました。

受講者さん達を見ると、固形やパウダーよりもリキッド派の方が多いようです。
特に最近は、BBクリームをお使いの方が多いですね。

乾燥肌の方も、やはりリキッドファンデーションをお使いの方がほとんどです。

「保湿力」「うるおい」をうたう商品も多いですし、「保湿する=液状のほうが良さそう」というイメージもあるのかと思います。

duwop-foundation-de

が!結論から申し上げます。

乾燥肌、そして敏感肌の方。

ファンデーションはリキッドではなく、パウダータイプが断然オススメです!!!

rt-mineral-brush_300

今は各メーカーさん様々なタイプを開発・発売されていますので一概には言えませんが、リキッドタイプや固形のタイプは、油性成分と水性成分を混ぜ合わせて作るため、界面活性剤が使われています。

その他にも、防腐剤などの様々な成分が含まれるため、パウダータイプに比べて肌への刺激が強いとされています。
(それぞれの配合成分数を見比べてみると、リキッドタイプは圧倒的にその数が多いです)

それらの配合成分の刺激で肌バリアがどんどん攻撃され、結果的に、塗っても塗っても乾燥肌が治らない・カバーできない...という状態になりやすくなるのですね。

...と、このぐらいは本やネットで調べると、より詳しく出てくる部分なのですが。

実は、私がここまでパウダータイプを推奨する一番の理由は、自分自身の経験にあります。

それが何なのかは、長くなるのでまた次回のブログにて。

Ayako

-コスメ, ブログ, メイクアップ
-, , , ,