ブログ

乾燥肌さんのファンデーション選び②

2016/05/26

早速ですが、前回記事の続きをば。
<前回記事:乾燥肌さんのファンデーション選び①

前回の最後に、

実は、私がここまでパウダータイプを推奨する一番の理由は、 自分自身の経験にあります。

と書きましたが、実は私は昨年、それはそれはものすごい皮膚炎に悩まされ続けていました。

どれぐらいのレベルかというと、これぐらい。

(注:お見苦しい写真がございます ↓ )

 

 

IMG_7441

 

(!!!!!!!!!!!!!!!)

 

 

おわかりいただけるでしょうか...?

頰、顎先に渡って、見事に真っ赤。

写っていませんが、眉のあたりも真っ赤です。

皮膚が炎症を起こし、熱を持ち、ひどい乾燥、皮剥け。

おまけにものすごく痒い。

これが、約半年間続きました。

 

原因は何?

いくつかの病院に罹りましたが、

はっきりとした原因はわかりませんでした。正直、いまでもわかりません。

脂漏性皮膚炎や顔ダニなど、自分でも調べてはみましたが、腑に落ちるものがなく。
お化粧品を変えたわけでもないし、変わったことをした記憶もない。

信頼する治療家の先生からは、「ストレスが最大の原因」と言われました。

他の方からも「リンパが滞ってる」「臓器の問題」etc...言われたりしました。

確かに、実際この頃ストレスがなかったわけではないですが、それにしたってこの状態は酷すぎる....と、この症状が余計にストレスに

 

正直、この頃はレッスンを担当するのも苦痛でした。
他の方を綺麗にするためのお手伝いをするのに、こんな肌では...。

 

お肌のことは散々勉強してきたつもりでした。

お化粧品も成分から気にして選んできました。

このお仕事を始めてからこれまで、肌トラブルとは無縁でした。

 

なのになぜ..........(絶望)

 

 メイクができない、というストレス。

当然、しばらくはお化粧なんてできるはずがありませんでした。

それでも嫌々ながら薬を塗ったりで、やっと少しずつ回復の兆しが。
まだ乾燥がひどいけれど、赤みもひいたし、そろそろお化粧できるかな?という頃合いになってきたので、肌のことも考え、

オーガニックコスメのリキッドファンデを塗ったところ...

 

乗 ら な い 。

む し ろ 余 計 乾 燥 す る 。

 

オーガニックコスメだから!?カバー力の問題!?と思い、おそるおそる、一般的なリキッドファンデーションを使ってみると...

 

乗 ら な い 。

全 然 カ バ ー で き な い 。

余 計 に 乾 燥 が 目 立 つ ! ! !

 

やっとメイクをして外に出られると思ったのに...。
この時には、この先一生このままだったらどうしよう、なんてことまで思ったりしました....(絶望)

 

....そんなことを繰り返し最終的にたどり着いたのが、前回の記事でもオススメした通り、パウダーファンデーションでした。

パウダーファンデーションだけが、唯一、ガサガサの乾燥肌を優しくカバーしてくれたのでした。

そこからは、外出時、外気や紫外線の刺激にも敏感になっていた私の肌をパウダーファンデーションのおかげで保護することができ、かつ乾燥が余計に目立つこともなくカバーしてくれたおかげで、私の肌はみるみる良くなっていきました。

(本当に原因はなんだったんだ...)

 

皮膚炎が気づかせてくれたこと

乾燥 肌や敏感肌、肌トラブルにはアレが良いコレが良いと、様々な意見・商品があり、私もその通りにインプットしてきたけれど、やはり実際に経験してみないとわからないことが山ほどある...

結果的に、この皮膚炎発症は、私のスキンケア観・化粧品観を大きく変えてくれた出来事でした。

 

....と、思い出話はこのぐらいにして。(長くなってすみません...) 

 

パウダーファンデーションについて

パウダータイプのものは、いわゆるミネラルファンデーションと呼ばれるものが一般的。

最近は色々なメーカーさんから出ています。

基本的には、自分が信頼しているメーカーさんのものであればそれをお使いいただくのが良いと思います。

ただ、メーカー・ブランドに特にこだわりはない、わからない、という方のために、私がこれまで使用して良かったものを少しご紹介しておきますので、参考にしていただけたらと思います。 

ONLY MINERALS(オンリーミネラル) ファンデーション 

オンリーミネラル ファンデーション 10g 1個(ファンデ SPF17) オークル(ツヤ7)

オンリーミネラル ファンデーション 10g 1個(ファンデ SPF17) オークル(ツヤ7)

言わずと知れた有名メーカーさんです。一番最初に使ったのがこちらのものでした。
パウダータイプのコンシーラーもあるので、よりカバーしたい方は両方使うのもアリかと思います。

 

ETVOS(エトヴォス)ディアミネラルファンデーション

エトヴォス ディアミネラルファンデーション #35

エトヴォス ディアミネラルファンデーション #35

こちらも定番ですが、オンリーミネラルさんのものを使い切ってしまったあと、他のものも試してみたくて選びました。

販売されている全てのパウダーファンデを試したわけではありませんが、上記2つは、私の皮膚炎肌での使用感に申し分なし。
価格帯もほぼ同じぐらいです。

 

もう少し金額的にお安いものをお求めの方へのオススメはこちら。

ちょうど現在進行形で私が使用しているものです。

 

CHACOTT plants(チャコット プランツ)パウダーファンデーション

そう、なんとあのCHACOTTさんの自然派コスメ!
最初見かけたときは驚きでしたが、内容成分・使用感・価格ともにGoodです!

この冬もお世話になっておりますm(_ _)m

20160203195146

いまリキッドや固形タイプをお使いで、乾燥がカバーできている、肌トラブルはない、という方はそのままでOKだと思います。

ですがもし、なかなか乾燥が改善されない、カバーしたいのにできない、という方はパウダーファンデーションを試してみると良いかもしれません。

もちろん、乾燥の根本改善には、前記事にも記述した通り、スキンケア(外側だけではなく、体の内側からも)が最重要です。

とはいえ、すぐに効果が現れないのも事実。

少しでも早く改善するように、そして気持ち良くメイクができるように、参考にしていただければと思います。

あ、それと、もうひとつ、ファンデーション用のブラシやパフは、必ず綺麗にして使ってくださいね!

長々とお読みいただき、ありがとうございました。

Ayako

-ブログ
-, , , ,